トピックス


① 平成30年北海道胆振東部地震:札幌市清田区里塚地区に生じた地盤変状
② 平成30年北海道胆振東部地震:厚真町地区の斜面崩壊   ⇒⇒⇒


① 210種類を越えるタイルマップ(主題図)を背景図上に重ね書きできます。
② 解析により作成されたタイルマップは,写真タイルの上に更に表示できます。
③ 独立して表示できるコンテンツもあります。  ⇒⇒⇒

測定点は電子地図上で,任意に選択できます。

参照図をオーバーレイできます。
① 測定位置は,電子地図上の任意位置です(マウスカーソルの中心位置)。
② 位置座標と標高値は,テーブルとして画面の左に表示します。
③ 取得した位置は,国土地理院の「地理院タイル」上にマーキングします。
④ 位置データはCSVで保存でき,当然EXCELで開けます。
⑤ この機能は,本ウエブサイトにアクセスするだけで利用できます。
⑥ 標高やその位置データなどはサーバーには残らないので,ご安心ください。
  続きはこちらからどうぞ。 ⇒⇒⇒

標高データとその位置を表示します。
① センターマーカーの位置が始点あるいは終点となるように,背景地図を移動させます。
② 位置座標と標高値は,テーブルとして画面の左に表示します。
③ 取得した位置は,国土地理院の「地理院タイル」上にマーキングします。
④ EXCELで開けるので,任意の地形断面図を描画することもできます。
⑤ この機能は,本ウエブサイトにアクセスするだけで利用できます。
  続きはこちらからどうぞ。 ⇒⇒⇒


那覇市識名霊園の中に現存する「県庁壕」(現在は入口に柵が設置)。


かつて,那覇市具志地区に存在した地下壕。
色の濃い部分は火炎放射機による変色域です。

☆沖縄県のガマと地下壕では,南部を中心とする112箇所について,主として地質学的見地からの解説を行っています。
☆写真と記事は,当機構の独自取材に基づいていますが,ガマや地下壕の大きさや遺品などについては,主に(NPO)沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会『一フィート運動十周年記念誌』 から,同会の許諾を得て引用しています。 
続きはこちらからどうぞ。 ⇒⇒⇒


日本の奇岩百景 登録 No.63 「弁慶の刀掛岩」 北海道岩内町。

2019年3月末終了時点で,全国で124の奇岩を登録しました。   続き・・ ⇒⇒⇒