GUPI 講演会配付資料
 > ホーム

【重要なお知らせ】
(一社)全国地質調査業協会連合会が発行する『日本ってどんな国シリーズ』は 新しいホームページに移動しました。
 ご迷惑をおかけしますが,ここをクリックして移動 するか,右のQRコードを読み込んでくださるようお願い致します。
 また,新らしいアドレスをブックマークしてくだされば幸いです。

 地質情報整備活用機構(精算)を代表して作成・講演した以下の資料は,出典を明記することによりどなたでも自由にご利用できます。
学術講演会配付資料:CIM対応の三次元地盤モデル及び仮想空間における表現例

 福井県地質調査業協会他,平成30年度技術講演会『土木分野におけるCIMの現状と展望』で発表した際に使用したPPT資料です。
 実施期日:2019年2月15日(金)13:30~16:30
 実施場所:福井市 国際交流会館
 発 表 者:中田 文雄:NPO地質情報整備活用機構

 資料: PDF 5.5MByte

学会発表PPT:三次元地質モデルを利用した地震動予測の一手法

 日本情報地質学会,Geoinforum-2018で発表した際に使用したPPT資料です。
 実施期日:2018年6月28日(木)11:00~12:00
 実施場所:奈良大学 総合研究棟多目的ホール
 発 表 者:中田 文雄:NPO地質情報整備活用機構

 資料: PDF 3.6MByte

勉強会資料:三次元仮想空間映像による三次元地盤モデルの表現-『地質と調査2018年1号』基礎技術講座より-

 地盤工学会九州支部(鹿児島)が開催した 第111回「土の勉強会」で使用したPPT資料です。
 実施期日:2018年5月19日(土)10:00~12:00
 実施場所:鹿児島市勤労者交流センター7階第1会議室
 発 表 者:中田 文雄:NPO地質情報整備活用機構

 種本は『地質と調査2018年1号』,pp.53~pp.58です。
 リンク先では,文章全体をダウンロードすることができます。
 アクセス後,ページの一番下に移動して下さい。

 資料: PDF 3.2MByte

特別授業資料:地質(地盤)情報と自然災害情報

 大阪市立大学大学院創造都市研究科 知識情報基盤研究分野ワークショップ2016」での特別授業で使用した資料です。
 大地震が発生他直後に解説した支援用ウェブサイトの特長などを説明してあります。
 なお,この支援サイトは,当初の目的を達成したとのことで,2017年6月末日をもって閉鎖されました。

 資料: PDF 8.7MByte

特別授業資料:地質・地盤情報と自然災害情報-オープンデータの観点から-

 大阪市立大学大学院創造都市研究科 知識情報基盤研究分野ワークショップ2015」での特別授業で使用した資料です。

 資料: PDF 6.1MByte